暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

バイクツーリング先で人生初のぎっくり腰!なので撮れ高ほぼ無し。


さてさて、今日は久しぶりに友人と待ち合わせをして一緒にツーリング。
京都亀岡の道の駅「ガレリアかめおか」に10時に待ち合わせ。
9時30分に到着すると友人も早めに来ていたため、早めに出発。

道の駅「ウッディー京北」へ向かい、国道162号線から嵐山方面へと向かうバイクツーリング。

途中、このブログでも紹介した北山大杉へと行こうと国道162号線からそれて中川集落へと向かった。

www.smilejapan.jp

集落の道からさらに山側へと入る道に行くはずだったのだが通りこしてしまったんで、集落の狭い道をゆっくりとUターンをしている時だった。

「ガッシャーン!」
うおぉ~久しぶりの立ちコケ。

さっさとバイクを起こそうと力んだ瞬間だった。

「ゴキッ!」
「痛ってぇ~!」

とそのまま後ろに倒れ込んでしまった。
こりゃやっちまったなぁ~。

息が少々荒くなる。
「大丈夫かぁ~」と駆け寄る友人に

「ぎっくり腰やわ~」
「しばらくこのまま道路で横になっててもいいやろか。」
「車も少ないし、落ち着くまでそのままでええで。」

体が動かない。
厳密には手足や頭は動くんだけど体を起こす気にならない。

そのまま道路で横になりながらグローブを外し、ヘルメットを外す。
よし、呼吸を整えろ。

このまま起きることが出来なかったら救急車なんやろか。

そんな事も頭によぎる。
で、おそるおそる上半身を起こすとなんとか座ることが出来た。
「立てるのか?どうだろう」

もう少し気持ちを落ち落ち着かせようとタバコを吸う。
そこへ通りすがりのバイク乗りがバイクを停めて
「大丈夫ですか?」
と気にかけてくれた。

「大丈夫です。立ちコケしてバイクを起こそうとしたらギックリ腰になったみたい。」

で、バイクを起こしてくれたり、邪魔にならないように道のわきにバイクを移動してくれた。

ほんとありがたい。感謝ですわ。

まぁ道の真ん中でバイクが倒れていて、私が道の真ん中で横たわっているんだから何事かと思うわな。

「さぁそろそろ立ってみるか、立てるんかな。」
と立ってみると、おおう、少し腰が痛いけどなんとか立てたわ。

さて、お次はバイクに跨がれんのか。
で、跨ってみるとイケる。
力むと腰が痛いんだが、ちょっと様子を見ながらツーリングを続行することにした。

京都高雄
で、やってきたのは京都の紅葉の名所「高雄」
ここは観光駐車場に一番近い食事処「とが乃茶屋」

京都高雄
清滝川沿いのお座敷で食事がいただける京都らしい風情のあるお店なんですな。
ロケーションは抜群なんですが、なんとも腰の鈍痛がつらい。

京都 高雄
で、注文したのは山菜うどん1100円。
キノコ類が満載でまさに秋の味覚。

京都 高雄
お腹を満たした後は同じく高雄の西明寺へ。
一眼レフカメラも持って来たのだが、重い一眼レフは腰に負担がかかるので持ち出す気力がなかった。


なのでGRⅢで撮影。
紅葉の見ごろまではまだあと少しかな。


で、続いては嵐山の渡月橋。
いやいやものスゴイ人だわ。
京都はこれから紅葉のハイシーズンを迎える。
海外からの旅行客よりも、若い人達がかなり多い印象。
みんな映え写真を撮りにきてるのかなぁ。

ってことで、腰の鈍痛に耐えながらなんとか無事に帰宅をすることが出来ました。
ではでは。