暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS Rを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車はVersys-X250

2018年に買って本当に後悔しているもの

ジャジャーン!
とにもかくにもこのOSMO MOBILE 2には後悔をしている。

 

2018年の1月だったかな。
これまでたしか3万円以上もしていたスマホ用ジンバルが16800円という新価格で登場したOSMO MOBILE 2。

 

こりゃ今年マストバイの商品だと思って購入したのが5月31日。
何度か撮影はしたものの、それなりの大きさなもので、なかなか出番がない。
で、とりあえず車に積んどくという状態。

 

そして衝撃的だったのが11月末の「Osmo Pocket」発売のニュース。
OSMO MOBILE 2を購入して半年後にこんなにもコンパクトなジンバルが出るだなんて・・・

 

DJI Osmo Pocketを購入 - 3軸スタビライザー搭載ハンドヘルドカメラ - DJIストア

 

こんなの出るんだったらもっと早く言ってよね。
知ったらOSMO MOBILE 2は買わずにこっちを買ってたわ。
価格は倍以上も違うけどね。

 

このところDJIの開発スピードが速い。
その事を考慮すると「Osmo Pocket」も1年後には新たな新製品が出ているのかも。

そんな事を考えたらもうDJI製品の買い時は何時なのかってなるわけで、ちょっと様子をみようなんてなる。

そしてこれまた急に価格が下がったバージョンが発売されると、きっとOSMO MOBILE 2のように新たな新製品が出るから値を下げたのかという思う。

だからここで我慢して、半年待てば・・・

 

なんてことのループが私の中で始まろうとしている。

DJI製品の買い時とは・・・

 

 一体いつなのだろう・・・

ではでは。