暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

RF16mm F2.8 STMがようやく手元に届いたので、奈良公園で試し撮り。

RF16mm F2.8 STM
さてさて、10月28日発売のRF16mm F2.8 STM。
9月に予約をしたにもかかわらず、発売日になっても入荷待ち状態。
年内の入手はあきらめていたのだが、クリスマス前にようやく入荷の連絡が・・・
いやいや待ち望んだわぁ。

RF16mm F2.8 STM
ほほう、リーズナブルなレンズってソフトケースもなく、緩衝材でレンズをくるんでいるだけなのね。

RF16mm F2.8 STM
なんかEF-Mマウントっぽい質感。
軽すぎるからちゃっちく思うんだろうね。

RF16mm F2.8 STM
さてと、新しいレンズを手に入れたならそりゃもう試し撮りに出かけたくなるわな。
うむ、でも行きたい場所が思いつかん。
広角レンズで撮影したい場所ってどこだ。
さっぱり思いつかん!
このまま家で思いあぐねていてもらちがあかん。
気の向くままに出かけてみよう。

JR奈良駅
で、やってきたのはJR奈良駅。
さっそく撮影してみたけれど、ちょっとケラレてんだよな。

とにかくJR奈良駅から奈良公園を目指して試し撮り。

奈良公園
幸運の白鹿だるまというものらしい。

奈良公園
猿沢池からとりあえず東大寺へと向かう。

奈良公園

奈良公園
東大寺前の一番賑やかな場所にて。

奈良公園
ムフフン~。

奈良公園
ムフ、ムフ、ムフフン~

奈良公園
ムフ、ムフ、ムフ、ムフ、ムフ、ムフ、ムフ、ムフ、ムフフン~

奈良公園
ムフ、ムフ、ムフ、ムフ、ムフ、ムフ、ムフ、ムフ、ムフ、ムフ、ムフ、ムフ、ムフ、ムフ、ムフ、ムフ、ムフフン~

なんじゃそりゃ。

奈良公園

奈良公園
最短撮影距離が13㎝って。
こんな感じでピントが合うのかぁ。
もはや鹿らしくないよなぁ~。

奈良公園

奈良公園

奈良公園

奈良公園
逆光なんだけどフレアがほとんど目立たん。
こりゃ凄いかも。

奈良公園

奈良公園浮見堂にて。
水面に映る青空が綺麗だわ。

奈良公園奈良公園内にある料理旅館「江戸三」
明治から昭和初期の数寄屋造の離れが客間となっている。
1泊2万5000円から3万円ほど。

奈良公園

奈良公園

奈良町

奈良まち
奈良まちあたりを少し散策。
歩き疲れたのでそろそろ帰るかなぁ。

奈良公園
さて、JR奈良駅へと戻って来ましたよっと。
「会いたいし、伝えたいし、聖徳太子。」って。

〇〇〇したり~、〇〇〇したり~、ラジバンダリ!ってダブルダッチのネタっぽいよなぁ~。

なんて思いながらホームへと向かうと。


エスカレーターの手すりにこんな言葉が・・・
「また、奈良へお越しください!」だって。
エレベーターの手すりにプリントされているのって初めて見たわ。

こりゃなかなかナイスアイデアだな。

さて、話はRF16mm F2.8 STMレンズに戻して。
EOS Rに取り付けると片手で撮影が出来るほどの軽さだったわ。
EOS RPならなおRF24-105mm F4 L IS USMさら軽くなる。

RF24-105mm F4 L IS USMでの撮影がメインなので、EOS Rは重たいものだと思いこんでいたのだが・・・

ボディはメチャメチャ軽いんやん。
RFシステムのレンズがめちゃ重いだけやったんか。

なんてあらためて思ってしまった。
まるでEOSKissで撮影している感覚。

軽いのはいいんだけど、ケラレはどうにかならんかなぁ。

ってことで今日はこれまで。
ではでは。