暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

2021-10-05から1日間の記事一覧

30億年前の地球は1日6時間だった。潮の満ち引きが1日の時間を遅くするらしい。

現在、地球は24時間かけて一回転の自転を繰り返しているの承知のこと。朝が来て、陽が落ちて、月が出て、また朝陽が昇る。この1日のサイクルは地球の自転により24時間かけて繰り返されるわけだが。 なんと30億年前の地球はこの1日のサイクルが6時間だった…