暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

2019-05-26から1日間の記事一覧

大阪下赤阪の棚田の夕暮れを撮影しに、Lightroomでどれだけいじっているのか暴露してみる

太平記で有名な千早赤坂村。 鎌倉時代末期、1331年9月。楠木正成は護良親王を守って、わずか500人の兵と赤坂城にたてこもり、鎌倉幕府の30万人もの大軍と戦いました。 楠正成軍は城内から大木、巨岩を落としたり、熱湯を浴びせかけたり、糞尿をまき散らした…

南北朝時代のロマンを求めて、天野山 金剛寺を訪ねる。

好きな時代は南北朝時代です。 とはいったい何事であるか。 誰でも歴史上で好きな時代というものがあろうかと思いますが、 私の場合はそれが南北朝時代です。 とまぁそういう話である。 日本の古典文学である「太平記」で描かれている時代が南北朝時代。後醍…