暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS7D markⅡを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。

Ocean-C 携帯手持ち扇風機は今年の夏オススメの携帯扇風機かも

f:id:kumakumakoara:20180701124216j:plain

さてと、7月になりましたね。
これからどんどんと気温が上がり、猛暑、酷暑が訪れる季節です。

焼けるようなアスファルトの照り返しと、三半規管をつんざくセミの大合唱の中、通勤や外回りってもう大変。

駅に着くころには汗まみれな毎日がやってくると思うだけで夏バテになりそう。

そんな夏に大活躍してくれそうな商品を購入したのでご紹介。

 

みなさんは扇子派ですか?それとも携帯扇風機派ですか?
私はスーツ姿に扇子でパタパタ仰ぐのに抵抗があるんですよね。
なんだかちょっと怖そうな感じ、もしくはちょっとやんちゃそうな感じ。
そんな感じしません?

なので、私は携帯扇風機派なのです。

これまでいろいろな携帯扇風機を購入してきた訳ですが。
気休め程度な1000円程度のものばかりだったけど。

まぁパワーがもの足らないものやら、パワーがあってもうるさいものやら様々だった。
そんな私が今年、これぞという携帯扇風機を見つけたわけです。

それがこのOcean-Cという聞いたことのない中国メーカー?の携帯扇風機。

 

f:id:kumakumakoara:20180701124909j:plain

そしてこの商品は何故だか「トラ携帯扇風機」と名付けられている。

 

f:id:kumakumakoara:20180701125038j:plain

その特徴としては扇風機の真ん中にLEDディスプレイが搭載されているという事。
バッテリー残量が一目で分かるのが便利。

本体には容量2600AHのバッテリーが内蔵されており、一回の充電で約13時間(弱モード)ほどの利用が可能との事(強モードだと4時間)

 

以下、Amazonの製品説明。
すごい文章力だこと。 

  • 【LEDディスプレイ備え/高級で使用便利】当社独自な技術で、高級感溢れるLEDディスプレイ備えて、電量と風量モードが一目で確認できます。残り電量を確認した後外出します。そうしたら途中で電量なくなる窮境にはまりません。


 

f:id:kumakumakoara:20180701125751j:plain

LEDディスプレイには現在選択されているモードが表示されます。
メーカーによると弱(自然風)、中、強(ドライヤー並み)。

 

実際に強モードにしてみると確かにドライヤー並みとも言えなくはない。
これまで携帯扇風機よりもかなりパワフル。

そして音も静か。

価格は1800円なのですが、その割にはちゃっちさを感じるものの220gと軽く、その実用性と機能性は大満足な商品。

 

f:id:kumakumakoara:20180701130533j:plain

付属のスタンドを使えば据え置き扇風機としても利用可能。
まぁスタンドでの使用はまずないけども・・・

 

私のようにビジネスマンが扇子を持ってパタパタするのに抵抗がある方や小さなお子様とアウトドアをする人に、これは便利なのでは・・・

 

ではでは。