暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

登山やバイクツーリング用に超コンパクトなクッカー、PRIMUSイージークック・ミニキット P-CK-K101を購入

PRIMUS(プリムス) イージークック・ミニキット P-CK-K101

さてさて、今日は昨日購入したPRIMUSイージークック・ミニキット P-CK-K101の話。
我が家の近所におおさかキャンパルというアウトドア専門店があって、数年前に一度お店にいった。
お店の印象は映える大荷物のキャンプ道具のスノーピーク、コールマン、ユニフレームの品ぞろえがメインで、ファミリーキャンプ向けのお店だったような。

ここ数年、店舗が手狭になったようで、隣に新たな店舗を構えるようになり、さぞ売り場面積も広くなったんだろうなぁ。
なんて思ってお店の前を通るたびに気にはなっていた。

で、昨日行ってきたんだけど、お店に入るなり、いったい何人のスタッフがいるだと感じるほど多くのスタッフがいて驚いた。
客層を眺めてみると、ファミリー層や若い人が多い感じ、品ぞろえはかなり惹かれるものがある。
折り畳みのストーブが数台展示されているのも魅力だし、NANGAの商品、CHUMSのグッズもかなり多い。

で、私が目に留まったのはクッカー商品のコーナー。
PRIMUSの商品がかなり多く並んでいた。
そこで気になったのがPRIMUSイージークック・ミニキット P-CK-K101。
展示されているイージークック・ミニキット P-CK-K101を手に取り、スタッキング状態やら、蓋の形状などを確かめていると・・・
店員さんがそれ便利ですよ!と声をかけられた。
コンパクトだし、蓋も流用できるしと。

私はうん、これは便利そうだわ。
と即購入。

2640円なので安いしね。

イージークック・ミニキット P-CK-K101

どんなセットかというと、0.74Lのポットと0.43Lのミニポット、そしてどちらのポットにも使用できるフタ。

イージークック・ミニキット P-CK-K101
0.74Lのポットではお米も炊けるし、0.43Lのミニポットは一人分のコーヒーのお湯を沸かすのにちょうどいい。
目玉焼きなんかにも使えるかも。
ベーコンを焼くのは大きさ的に無理だけど、ウィンナーなら3本ぐらいは調理できそうだ。


サイズ感も程よい。
モンベルのアルパインクッカー ソロセットよりも若干スリムな感じ。


サイズ感はこんな感じです。
片手でがっつり持てるほどの大きさな。
かなりコンパクトですな。


そして我が家のクッカーをすべて並べてみた。
左から
●モンベル アルパインクッカー 11+13 セット ディープ
●ユニフレームの山クッカー
●モンベル アルパインクッカー ソロセット
●PRIMUSイージークック・ミニキット P-CK-K101

写真で見るとモンベル アルパインクッカー ソロセットとPRIMUSイージークック・ミニキット P-CK-K101の横幅がそれほど変わらなく見えるけど、PRIMUSイージークック・ミニキット P-CK-K101のほうがかなり細い感じ。

新たなクッカーが増えた事だし、もう全然使わないユニフレームの山クッカーは売ってしまおうかな。

ってことで、これからはPRIMUSイージークック・ミニキット P-CK-K101をメインで使っていきたいと思います。

それでは今日はこれまで。
ではでは。