暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

昭和感がたまらない風情ある旅館街。奈良県洞川温泉へ。そしていつもの亀清でアユの塩焼きを食べる。

奈良県洞川温泉

さて、今日は家内がドライブに行きたいとのことだったので、車で奈良県の洞川温泉まで。

このブログでは何度も記事にしている場所なので、詳しい説明はともあれ、まずは昭和感が漂うレトロな温泉街の街並みをご覧あれ。

奈良県洞川温泉

奈良県洞川温泉

奈良県洞川温泉

奈良県洞川温泉

奈良県洞川温泉

奈良県洞川温泉

奈良県洞川温泉

奈良県洞川温泉

奈良県洞川温泉大峰山で修行をする人の宿泊場として発展したのが洞川温泉郷。
最近ではレトロな温泉街が魅力となり女性にも人気の観光スポットなのだとか。

奈良県洞川温泉

奈良県洞川温泉

奈良県洞川温泉

奈良県洞川温泉橋のらんかんに「ニジマスのえさ」という貼り紙が。

奈良県洞川温泉橋の上から川を覗いてみると・・・
ニジマスはどこだ・・・

奈良県洞川温泉さらに橋の真下を覗いてみると・・・
うぉ~いるわいるわ。
大きなニジマスたち。
国の天然記念物に指定されており、禁魚区なので自然に繁殖をしているのだとか。

奈良県洞川温泉この「ごろごろショップ」というお店で「ニジマスのえさ」が買えるらしいので。

奈良県洞川温泉購入してみた。
で、橋の上から餌をばらまくと・・・

奈良県洞川温泉

奈良県洞川温泉すげー勢いでニジマスたちがパクついてくる。
ニジマスのえさやりって人生初体験だわ。

奈良県洞川温泉洞川温泉に来たらまず外せないのがこのお店、「亀清」。
ここのおばあちゃんが作った鯖寿司がめちゃ旨いんだけど、今日はもう完売だったわ。

奈良県洞川温泉でもここの名物は鯖寿司だけではなく、新鮮は川魚の塩焼きがまたうまいんだな。
アユ、アマゴ、イワナ、子持ちアユの塩焼きが食べれるお店。

奈良県洞川温泉写真を撮るのも忘れるほど・・・
写真を撮る前に一口パクついてしまった。

奈良県洞川温泉で、こちらはアマゴの生け作り。
さっきまでとなりの水槽で泳いでいたんだが・・・
あっという間に刺身になったもんだから、アマゴの頭がビクンビクンと動くんだよな。

奈良県洞川温泉で、いつものおっちゃんが作った酒のあて。(これサービスね)
このお店はとにかくサービスがすごい。
時と場合にもよるのでしょうが、大人数で行くと頼んでもいないお刺身やみそ汁など、サービスで出してくれたりする。
今日は焼き芋をサービスでくれた。

頼んでない品をおっちゃんが「はい」って自然に出すから、初めての人はたいがい戸惑うんだろうね。

家の家内もおっちゃんから「はい」って焼き芋を渡されて「え!」って戸惑った様子。
「これサービスなんやで」って説明したら「へぇ~」って納得していた。

このお店は洞川名物のお店なのでいつも盛況だわ。

にしてもおばあちゃんの鯖寿司が食べれなかったのが心残りだわ。

帰りの車から見えた積乱雲。
さぁいよいよ夏が始まったって感じだな。