暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS Rを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。

写真撮影の機動力を高めるためKawasaki VERSYS250を購入。

これまで車で写真撮影に出かけていたのだが。

桜や藤、紅葉といった見頃のシーズンともなると有名な観光地では駐車場で並ぶ長蛇の列が出来るわけです。

あまりに長蛇の列なので場合によってはあきらめる事もしばしば。

そんな時、バイクなら駐車場の心配もなく、渋滞をすり抜ける事も可能。

って事でバイク移動を始めてみようと思う。

 

さぁさぁ早速、近所のレッドバロンまで。

目的は気になっているKawasaki VERSYS250の実車を確認する事。

実際にまたがってみたい。

とはいうものの近所のレッドバロンにKawasaki VERSYS250があるのかどうかも分からないのだが・・・

 

 

Kawasaki VERSYS250

Kawasaki VERSYS250

で、行ってみたラッキーにも新車があった。

こりゃ偶然か、それともこのバイクに呼ばれたのだろうか。

 

型は2018年式のものという事で、新車価格よりも10万円ほども安い。

またいでみると足つきがちょっと気になるけど。

カッコいい・・・シブい。

バニアはないけどもちろん納車時に付けてくれるらしい。

 

こりゃこいつに呼ばれたな。

買うしかないか。

ってことであれよあれよと契約を・・・

 

ノーマルでも十分にカッコいいんだけどね。

アジャスターレバーだけでもちょっとこだわりたいし。

お店の人にアジャスターレバーの有名どころを訪ねてみたところ

U-KANAYAが有名とのことで・・・

 

只今Amazonにてこのあたりを物色中。

とりあえず欲しいものリストに入れておく。

 

持参すれば納車時に工賃無料で取り付けてくれるとの事。

 

さぁこれで令和元年、バイクデビュー。

これで気に入った景色に出会うと、駐車スペース関係なく写真撮影が出来る。

また趣味の酷道、廃道攻めも堪能できるかな。

 

って事で納車時にまた感想を・・・

ではでは。