暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS Rを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車はVersys-X250

和歌山県紀ノ川河川敷(田井ノ瀬グラウンド界隈)のダートコースをバイクで遊んでみる。

バイクツーリング

さて、この日はオフロード乗りがメインのバイクツーリング。

参戦バイクはHONDA WR250とHONDA XR250とHONDA CB750というHONDA勢に混ざって私一人がKawasakiという感じ。

まずは奈良県五條市から国道168号線を通って大塔町へ。

この日はバイクツーリングをしている人は少ない感じ。

 

 

国道168号線から県道52号線を通って高野山へ。

 

バイクツーリング

高野山

高野山

高野山に到着するとちょうどお昼の時間時。

飯を食わせろ~!

胡麻豆腐食わせろ~!ってみんな気分気まま。

 

高野山釜めし つくも

って事で、釜めしで有名な「つくも食堂」で釜めしでも・・・

 

高野山釜めし つくも

この店の駐車場は趣がありますな~。

 

高野山釜めし つくも

で、いただいたのは山菜釜めし1400円。
ここは高野山で有名な釜めし屋さん。

もちろん窯飯も美味いし、胡麻豆腐も美味い。

釜めし1合なんて簡単に腹の中に入っちゃいますよ。

 

f:id:kumakumakoara:20191002192758j:plain

高野西街道を走り、雨山の郷でしばらく休憩。

 

和歌山県紀ノ川

で、たどり着いたのは和歌山県紀ノ川河川敷の田井ノ瀬グラウンド界隈。

 

f:id:kumakumakoara:20191002193105j:plain

ここでちょっとダートコースを体験してみようという。

 

和歌山県紀ノ川河川敷(田井ノ瀬グラウンド界隈)

和歌山県紀ノ川河川敷(田井ノ瀬グラウンド界隈)

写真を見ると比較的走りやすそうなコースなんだけれど、狭い道でさらにわだちが深い場所も多く、重量のあるバイクで行くのはちょっと怖いよ~。

 

こんな道が続くといいのだが。

 

せっかくアドベンチャーバイクに乗っているので、まぁちょこっとアドベンチャーっぽい道を走ってみたかったんでね。

こういうロケーションの方が、バイクの写真が映えるかなと・・・

 

ちなみにダートコースを楽しんだのこの辺り。

 

 

 

花山温泉

で、帰りは花山温泉で汗を流す。

ここの温泉は奈良吉野 入之波温泉と泉質が同じで高濃度炭酸鉄泉。

なので、湯舟の縁には温泉成分の結晶がすごく蓄積されている。
匂いもかなり鉄臭い感じ。

試しに蛇口から出る源泉を口に含んでみると・・・

うわ~鉄くせ~。

っていうか錆くせ~。

 

この源泉をペットボトルに入れて持ち帰る人がいたので何に使うのか尋ねてみたところ、うがいをするのだとか。

さすがに飲むためではないらしい。

 

また、温泉に入った後は流し湯をしないと、下着が茶色に染まるという。

 

花山温泉

まぁお湯が茶色だからあながち間違いではなのだろう。

 

www.hanayamaonsen.com

 

温泉に浸かって、さぁ大阪に戻ろうとバイクを走らせているものの。

体の火照りが冷めやらず、汗だくなのである。

こりゃなかなかの温泉効果だわと感心した。

 

で、温泉にも浸かり、さっぱりした後は当然腹が減るわけだ。

帰りに立ち寄ったのは和歌山ラーメンの店「笑福亭」。

 

笑福亭

和歌山ラーメンを食べて、また体が温まる。

いやいやそれにしてもこの日はよく走ったなぁ。

 

次回は10月末あたりでキャンプツーリングに行こうという事で作戦会議が決まったところでお開きに。

 

 

って事は今日はここまで。

ではでは。