暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS Rを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車はVersys-X250

近所の神社での会話

f:id:kumakumakoara:20200317195336j:plain

f:id:kumakumakoara:20200317200507j:plain

写真は近所の神社をRICOH GRⅢで撮影。

毎朝の通勤時に地元の神社にお参りしてから出社するのが日課。

で、写真のように、帰宅時の夜でも明かりがともされていて、幻想的というか神秘的というか。

名の知れた神社ではなく、地元の氏神様なのですが、夜間に明かりが灯る神社も今では珍しいではと思う。

 

神社で参拝する際に住んでいる住所を言ったほうが願い事が叶うなんて。

そんな噂も聞いたりもするが、私が参拝する際はいたってシンプル。

「今日一日を感謝いたします。どうぞよろしくお願いいたします。」

なんかそんな感じのことを毎朝お願いしている。

・・

・・・

だから何?

って言われたら。

・・

・・・

どうですか?

って聞き返す。

・・

・・・

そうですか。

って言われたところで今日はこれまで

ではでは。