暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

奈良県の絶景スポット。奈良県と三重県にまたがる標高1,248mの高見山まで登山です。

高見山
さてさて、今日は奈良県と三重県にまたがる高見山まで登山。
高見山といえば1000本のしだれ桜で有名な山ですな。
吉野の桜の次に美しい桜スポットかなと。
出来れば朝7時台には家を出たかったんだけど、起きるのが遅かったわ。
ようやく家を出れたのが9時だった。


で、相変わらずGoogle先生は過酷な道を選ぶ。
たかだか4分早く到着するだけなのに、なんでわざわざこんな酷道を・・・
まぁ嫌いじゃないけど。

たかすみ温泉

たかすみ温泉
ようやく目的地である「たかすみ温泉」へと到着。
朝9時に大阪を出てて、約2時間、10時45分に到着したんだけど、駐車場はほぼ満車状態。

うーん、やっぱりかなり出遅れたかなぁ。
高見山登山のスタンダードなルートはこの「たかすみ温泉」の駐車場から登るのが一般的なんだとか。

にしても今日は登山者が多そうな。

高見山

高見山
さてさて、駐車場で着替えて、トレッキングシューズに履き替えて登山口まで。

高見山
こちらが高見山の登山口。
なんか急に山の中に入って行く感じ。

高見山
なにやら高見山山頂の手前300m付近で2mクラスの熊の目撃情報があったとのこと。
2mって結構デカいぞ!

高見山
しばらくなだらか登りが続く。
登り初めて早々なんだけど、なんだか今日は足取りが重い感じ。

高見山

高見山

高見山

高見山
しばらく登りが続いた後、なだらかな山路となる。
ずっとこんな道で山頂まで行けたらいいのに。

高見山

高見山
なだらかな山路を歩くと、谷の杉林へと。

高見山

高見山
さてさて、高見山登山の丁度中間地点、高見杉の避難小屋へと到着。
ここまでで登り初めて約60分。
登山マップの所要時間通り。

高見山

高見山
おちゃめな誰かさんが残した切り株アートかなぁ。
なかなか良く出来てるなぁと。

高見山
ここからガレた登山道が続く。
これ、下山時にほんとめんどうな道だったわ。

高見山
ガレた登山道の後は、段差の大きな登り道が続く。
ここも下山時の膝への衝撃が苦痛な場所だったなぁ。

高見山
ガレ道と段差に疲れながら登ると少々開けた場所に出る。

高見山
ここからは尾根沿いの雪道を登って行く。

高見山

高見山

高見山

高見山

高見山

高見山

高見山
そろそろアイゼンが必要かなって事で軽アイゼンを装着。
他の登山者の足元を見ていると、10本つめクラスのアイゼンをつけている人ばっかり。
私は軽アイゼン6本つめなんだが・・・

高見山

高見山

高見山
いや~この雪道が結構長いわ。
まだ山頂じゃないのって感じで永遠を続く感じ。
疲労感もたまって来て、じみに足に負担がかかる。

高見山
で、ようやく見晴らしが良くなってきたわ。

高見山

高見山
おおう、こりゃ絶景かな。

高見山

高見山

高見山
さてと、そろそろ山頂かな。

高見山
おお!ようやく山頂の避難小屋に到着!
いや~雪道長かったよ~。

高見山
そして山頂付近の眺めはこんな感じ。
風もなく、いい天気。

高見山

高見山

高見山

高見山
山頂に到着~!
標高1,248m。
登頂まで約3時間だわ。

で、山頂からの眺めはというと・・・

高見山

高見山

高見山

高見山
いやいやこりゃ絶景だわ。
っていうか天候に恵まれたって感じ。

高見山
で、山頂にて、セルフタイマーで自撮りって事で。

高見山
一通り、山頂の絶景を満喫したので、食事の準備をば。

高見山
今日は風がないから屋外でもバーナーが使える。

高見山
では、いつもの山飯、カップヌードル。
いただきます。

高見山

高見山

高見山
いやいやこんな絶景を眺めながらのカップヌードルはまた格別のおいしさですなぁ。

高宮あ
誰かが作ったキティちゃんかな。

高見山
山頂の避難小屋。
あれ、さっきまで沢山の人が中で食事をしていたのだけど・・・
山頂で撮影、食事をしているうちにみんな下山したみたい。

高見山

高見山
誰もいない避難小屋。
風が強い日はここで湯を沸かして食事をする。

高見山
さて、山頂にいる人もかなり下山をしたので、そろそろ私も下山しますかと。

高見山
午後4時、ようやく「たかすみ温泉」の駐車場へと戻って来ました。
かなり車が少なくなっている印象。

高見山
で、せっかく温泉の駐車場に駐車してるので、温泉に入ることに・・・
なんと「たかすみ温泉」の入泉料は500円。
めちゃ安いやん。

高見山
いやいや登山後の温泉がたまりませんな。
疲れた足をゆったりともみほぐす。
ああ~極楽極楽。

高見山
こちらは休憩室。
腹が減ったので何か食べたいなぁなんて思ったんだけど、こちらの温泉には食事処がなかった。
うーん残念。

で、入浴後はコーヒー牛乳でしょって感じで、コーヒー牛乳を期待したのだが、その手の飲み物を売っている場所もなく、飲料は自販機のみ。

高見山
仕方がなく、ポカリでガマン。
いやいやでも登山後の温泉は格別ですなぁ。

ってことで今日はこれまで。
ではでは。