暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

和歌山県の極楽温泉「幸の湯」とかタマ駅長で有名な貴志川線の貴志駅とか。

さて、今日はどこに行こうかな。
梅はまだ少し早そうだし・・・
天気もいまいちだし・・・

なんて思いながら行きたい場所がなかなか決まらず時間だけが経っていくんだな。
とにかく家を出よう。
今日は寒いので車で出かけるかな・・・

って駐車場に出たのだが・・・
ん!意外にバイクでも堪えれるか・・・

と思ってバイクで出かけたのだが・・・
堪えられんわ~。
足ふるえてるわ~。

昨日の小春日和はどこにいったんだ~。

とにかくどこかで体を芯から温めないと気持ちが折れそう。

極楽温泉「幸の湯」

極楽温泉「幸の湯」
ってことで、和歌山県の極楽温泉「幸の湯」へ避難、避難。
かなりデカい駐車場なんだけど、結構車入ってんなぁ。

極楽温泉「幸の湯」
大人とくとくセットってなんじゃらほい。
なにやら入浴料+日替わりランチのセットらしい。

ほほん、そりゃお財布に優しいわな。
大阪なら土・日のスーパー銭湯の入浴料って800円近くするんだけど、和歌山って650円なんだね。

そして、食事付きで1100円とはありがたい。

ではではひとっ風呂いただきます!

って浴場に入ると・・・

スゲー人やん。

なんか地元で人気のスーパー銭湯なのかな。

温泉の種類も豊富。

スタジアムサウナってなんだよ。
楽汗蒸炉ってなんだよ。

みたいな感じで、いろいろな温泉・サウナに入って芯から体が温まったわ。


さぁ体が温まったら昼食でエネルギーチャージ!

3種類の日替わりランチから選べれるみたい。

で、ヘレかつ定食を注文。

でも待てども待てどもランチが来ない。

そんな中、後から来た隣の家族の方にランチが届く。

おいおいこりゃおかしいな。

ちょっと隣の家族も不思議がってんだよな。

で、注文したランチがなかなか来ないことを店員に告げる。
(決して怒ってないからね。人間だもの手違いはあるもんだ。)

すると厨房の方から、「何ランチ?」みたいな声が・・・

すると、すみません何ランチを注文されましたか?
って聞かれちゃって・・・

う~ん、そこからまた始めんのかぁ~。

再度、ヘレかつ定食を・・・

いや、いいんだよ。別に急がないし・・・

でも、隣の家族とちょっと変な空気になっちゃうんだよな。

さっきまで小さいお子さんと和気あいあいと話してたのに・・・

急に口数が減ったりして・・・

気にしすぎなのかもしれないけど、なんかそういうの気になっちゃうんだよな~。

こちとらおひとり様のおっさんなもんで・・・会話のしようがないもの。


で、やってきたのがこのヘレかつ定食。
いやいや風呂付、ランチ付きで1100円なら満足ですよ。

貴志駅
さて、体も温まり、エネルギーもチャージしたものの・・・
ここからまたロングライドだぜっという気分にはなれず。

近場の貴志川線「貴志駅」へ。

貴志駅

貴志駅

貴志駅
貴志川線の貴志駅といえば・・・
タマ駅長。

まさに平成のアイドルとして、売店で飼われていた平凡なネコから「スーパー駅長」「ウルトラ駅長」「社長代理」と出世し、和歌山県でナイトの称号まで与えられた貴族ネコなのである。

しかし2015年に帰らぬネコとなり・・・

現在は二代目「ニタマ」がその後を継ぎ、社長代理を務めているが・・・

タマ駅長

タマ駅長
どうやら社長代理はお疲れモード。
社長代理!部下が見てますよ!


コロナ前に来たときは中国からの観光客だらけで、とうとうタマ駅長は海を渡って大人気になったのかと思ったものだが・・・

コロナ過で、少しひと気が少ないのが寂しいのかな。

タマ駅長も少し元気ななさそうな・・・

そんな気がした今日この頃です。
ではでは。