暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

雨の奈良県信貴山の朝護孫子寺で桜を撮影。しっとり濡れた瓦屋根が美しい。

朝護孫子寺
さてさて、今日は奈良県信貴山の朝護孫子寺です。
もうこのブログでは何度も紹介しているパワースポット。
まぁ家から近いので地元散歩的な場所なんですな。

朝護孫子寺

朝護孫子寺

朝護孫子寺
桜が満開の信貴観光ホテル。
一度泊ってみたいと思いながらもあまりに地元なのでなかなか泊る機会がないままもう何十年となる。

泊りで来るような観光地ではないのに、よくこのコロナ過で踏ん張っているなぁとほんと感心する。
私が思う以上に素敵なホテルでリピーターが多いのかもしれん。
そう思うとますます気になる。

朝護孫子寺

朝護孫子寺

朝護孫子寺

朝護孫子寺

朝護孫子寺

朝護孫子寺

朝護孫子寺

朝護孫子寺
雨に濡れたお堂の瓦のしっとり感が結構好きで、静かで幻想的な雰囲気でなんだか落ち着く。
朝護孫子寺は山の高低差を活かし、まるで積木のように様々なお堂が建っているので、立体的な構図が楽しめるパワースポットなんだな。

朝護孫子寺
雨に打たれた木々の葉の生生しさと、霞立つ山の中にポツンと顔を出すお堂の屋根がなんとも素敵。
信仰の地という幽玄さが感じられる。

朝護孫子寺

朝護孫子寺

朝護孫子寺

朝護孫子寺

朝護孫子寺


この緑鮮やかなモジャモジャ。
いったいなんだと思う?


これ竹藪なんだよな。
なんか鮮明な緑と葉っぱのディテールがなんとも目を引く竹藪なんだよな。


ってことで今日はこれまで。
ではでは。