暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、4人家族と2匹の犬の日々の暮らしの顛末をお届けします。 趣味はカメラ撮影、観光、旅行、アウトドア、キャンプ、登山、アフェリエイトなどなど田舎暮らしに憧れつつも都心でミニマリスト的な暮らしをしている。 最近はシェア畑を借りて畑仕事もしつつ、ウィークデーはIT関連の仕事をしている者です。 よろしければ読者登録、ぜひぜひよろしく! ↓

SNSの行く末とは。その場限りの承認欲求に全力を使うと消耗する。

フォロワー数が多いに越したことはないが、ずば抜けないと意味がない。
無名サラリーマンが息巻いたところでフォロワーの数などたかがしれているもの。

 

ブログのように情報が資産となって蓄積される感じもしないし。

ただただSNSの投稿が川の流れのように流れては海へと流れては海へと放流されるようなイメージ。

 

さて、SNSに割く時間の行く先には何があるのだろうか。

そう考えた時、まるでスマホゲームに没頭して時間だけが奪われる感じに思えてきた。

投資した時間と得られる結果が割に合わない。

 

いやいや別に時間を投資しているのではなく、暇つぶしとしてその時その時楽しければいいでしょ。

そりゃそうだ。

趣味なんてそんなものだろう。

 

その時その時に心が満たされればいいだと思う。

 

でもやっぱり、その努力はいったい何に活かされるのか。

なんて考えてしまう自分がいる。

 

これがSNS疲れというやつのなのかな。

 

投稿してそれなりの承認欲求を感じて、誰かの投稿にいいねをして。

 

その繰り返しで、何か事が前進をしているのだろうか。

 

まるでハムスターの回し車のような。

そんなことを考える今日この頃。