暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS Rを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車はVersys-X250

Canon EOS7DとEOSM10ダブルズームキット、SIGMAのレンズをブックオフで売るといくらになる?

EOS 7D

もうかれこれ2年以上も使わなくなったデジカメとレンズ達。
当時、新品で買った値段は総額で30万円近くしているはず。

でもこのまま手元にあったとしてももう出動機会はないだろう。

ってことで売りに行こうと思う。

デジカメやレンズって値下がりするのが早いし。
使わなくなった時点で売るのがベストなんだろうけど・・・
なんだか売るタイミングを逃してしまった。

もうかなり下取り価格は底なのだろう。

今回手放すのは
Canon EOS 7Dのボディと

 

かなり昔に購入したSIGMA 18-300mm 3.5-6.3 EX HSM DC OSと
割と最近購入したSIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSM

 

EOS M10

サブ機として使用していたCanon EOS M10ダブルズームキット
こちらは使用回数も少ないかなりの美品だと思うのですが・・・

さてさてブックオフでの下取り価格はいくらになるのでしょうか?

 

買取をしてもらうために近くのブックオフへ。

早速、店内に入って下取り査定の申し込み。

スタッフにEOS 7Dを見せたところ。

「まぁ素晴らしい。」と・・・

「えっ!これ素晴らしいの?もしかして売れ筋?」と私の心の声。

査定には30分程時間がかかるとのことで、しばし店内を散策。

カメラコーナーでEOS7Dがいくらで販売されているのか確認してみることに。

すると2台のEOS 7Dが売られている。

価格を見てみるとどちらも
34,800円

まぁそんなものだろう。

半値で売れれば15,000円以上。
半値で売れればいいなぁ。

ではEOS M10はいくらなんだ!
と店内と探してみたけれど、M10は残念ながら店頭にはなかった。

 

それにしてもブックオフってなんでも下取りして売っているのだなぁ。
子どもおもちゃからプラモデル、衣服、陶器、アウトドアグッズやトレーディングカード、お酒まで売っている。

ちょっと店内を見て回るだけでも面白い。

私の子供時代のプラモなんかを見つけてちょっと宝探し感があったりする。

そうこうしているうちに査定完了。

ではその査定金額とはいかに・・・

 

ジャジャーン!

Canon EOS 7Dボディが
8,500円
値割増金額が1,500円
減点金額ー1,000円
合計9,000円

ううっ。
減点金額って!
使用感があったからかな。


SIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO OS HSMは
10,000円
値割増金額2,000円
減点金額はなし。
合計12,000円

比較的最近購入したレンズなので減点金額がなかったのかなぁ。

これにして12,000円かぁ。

 

続いてSIGMA 18-300mm 3.5-6.3 EX HSM DC OSは
6,000円
値割増金額1,200円
減点金額はなし。
合計7,200円

ずいぶんと昔に購入したレンズで、かなり使用してたのだが、
減点金額はなし。
この価格は上々なんじゃないかな。

 

さてさて一番期待をしているEOS M10はいかに・・・

Canon EOS M10ダブルズームキットは
16,500円
値割増金額2,000円
減点金額-6,500円
合計12,000円

えええ、結構美品だと思っていたのに減点金額‐6,500円ってなによ~。
予備バッテリーも付いてたのに・・・

 

ってことで全部の査定合計はいくらになったのかというと・・・

ジャジャーン!
全部で・・・

40,200円なり

まぁこんなものなのだろう・・・
完全に売り時が遅れた。
使用しなくなった2年前に売っていれば・・・
もっといい値段が付いたはず。

とはいえこのまま手元にあってもどんどん値が下がるだけだし。
無駄になるよりも、とにかく少々まとまったお金になってよかった。

 

f:id:kumakumakoara:20200211191351j:plain

ちなみに今現役の機材がこちら
Canon EOS RとRICOH GR III。
いつもこの2台の持ち出している。

ちょっと気になっているのがカメラのキタムラだったら下取り価格はどうなっていたのでろう。

そんなことが気になった今日この頃です。
ではでは。