暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

クラスターがオーバーシュートでロックダウン。次はどんなカタカナ語が出てくるのやら。

f:id:kumakumakoara:20200324193706j:plain

【本日、仕事の移動中に撮影したスナップ 花と花柄】

 

お昼の情報番組で何度も伝えられた「クラスター」「オーバーシュート」「ロックダウン」。

どうやら「オーバーシュート」って言葉は日本のみが使用しているのだとか・・・
海外ではそのような呼び方はしていないとのこと。
番組の有識者がそのような話をしていた。

新型コロナの感染拡大が進むにつれて新たなカタカナ語が伝播される。
この先、あといくつの新たなカタカナ語を知ることになるのだろう。

そういえば「ゾーニング」なんて言葉もダイヤモンド・プリンセスの時にあったなぁ。

まぁそれはさておき。

 

実は4月10日11日にキャンプを計画している。 
今はコロナの影響でキャンプ場が大賑わいらしい。

今回は奥琵琶湖方面でのキャンプを考えているのだが・・・
こちら方面はあまりキャンプ場を利用したことがなく、現地状況がよくわからない。
なるべく人のいないキャンプ場を検討しているのだが・・・
奥琵琶湖はアクセスがいいので、どこのキャンプ場も人が多いのだろうか。

やっぱりいつも利用している奈良方面で絶対に人がいないキャンプ場にしておこうか・・・

っていうかそのころにはもっと厳しいコロナ対策が実施されているのかも・・・
誰か奥琵琶湖方面のキャンプ事情に詳しい人がいたら情報提供よろしくお願いします。

まぁそんなことを考えている今日この頃です。
ではでは。