暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS7D markⅡを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。

副業でブログで稼ぐことは現実的にそうそう容易い事ではないと思う

ブログを書いて収益を得る。

そういわれると何とも自由で楽そうな感じなのだけれど・・・

そうそう容易く収益が発生するわけではない。

ちなみにこのブログでの収益はGoogleのアドセンスの収益のみの月間500円ほどである。

 

ブログだけで食べていくには程遠い数字だ。

副業として空いた時間にちょっと小遣い稼ぎでも。

なんて感じでブログを始めると投資した時間と得れる利益とのギャップに驚くことになるだろう。

 

あくまでもブログなど、記事を書くことが好きで、趣味の一環ぐらいのスタンスでないと大きな収益は発生しない。

もしくは将来への投資として膨大な時間をブログに費やす覚悟がないと無理だ。

 

ちょっと隙間時間を活用なんてレベルでは到底ブログで稼ぐのは無理だと断言する。

いやいや小遣い程度での収益になればいいという人もいるだろうけど。

現状のコンテンツ界隈の競争激化具合を考えるとアルバイトをした方がマシだと思う。

 

ブログで生活ができる人は多分何をやっても収益を得れるほどの努力と才能があるのだと考える。

 

最近では情報商材などで簡単にネットで稼げるなど副業ブームが起きているわけだけど、それなりの努力をしないと副業で稼ぐのは難しい。

 

定時出社という勤務時間などの制限はないものの、時間的な束縛時間で考えると副業が割に合うかどうか微妙なケースも多い。

 

必ずしも費やした時間、努力が収入に反映するわけではないからだ。

 

本来ビジネスとはそのような物なのだけれど、技術革新、トレンドの変化が激しいネットの世界では先行者有利の上手い話があるように勘違いをしやすい。

 

しかしながら、旨味のある話を他人にわざわざオススメするなんて事する善人は少ない。

 

旨味が無くなったので、そのメソッドを他人に提供するしか利益が得れなくなったからだ。

 

情報商材とはそもそもそういう物だし、ブログやnoteを書いて収益を得るというのもよほどの才能がないと長続きしない。

 

稼げないのは己に才能がないのではと言われればそれまでだが。

まぁそれほど才能と努力が必要な訳ですよ。

 

コツコツと続けていればいずれ花開くってものではないのです。

かなりの努力と、時間的な投資、高いネットスキルが備わらないと単に時間だけが奪われていくという事になりかねません。

 

ブログで稼ぐことってそうそう容易い事ではない事を知ってほしい。

そう思う今日この頃です。