暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

奈良県室生寺の中村屋のそうめんがめちゃ旨かった。

さて、今日は奈良県で有名なそば屋さん、宇陀市の一如庵さんでそばでも食べようと思って出かけたのですが、行ってみると今日は予約でいっぱいだとのこと・・・
あらまぁそりゃ残念。

ではどうするか。
せっかく宇陀まで来たのだから室生寺へ参って食事をしようということになり。
そういえば前から室生寺で気にある食事処があったんだよな。

奈良県室生寺

室生寺近くの観光駐車場の相場はだいたい500円ほどなんだけど、境内近くのよもぎ入り回転焼屋で回転焼を購入すると駐車料金無料という場所がある。

回転焼屋はおばあちゃんがきりもりしているのだが、声をかけると、先にお参りしてきてといってくれるのである。

駐車料として500円を払うより、お土産に回転焼を5つ購入して500円で駐車も出来るお得なお店。

 

奈良県室生寺で、気になっていた食事処とはこちら。
室生寺の太鼓橋のすぐ目の前にある中村屋さん。
そもそも旅館として営業をしていたみたいだけど、今は食事処として営業をしているみたい。

奈良県室生寺

奈良県室生寺ほら、いい感じでしょ。
開け放たれた窓から山からは吹く風が通り、ずいぶんと涼しい。
ほほう、こりゃ温かいお茶がうまいわぁ。

奈良県室生寺で、注文したのは温かいそうめん。800円。

奈良県室生寺

奈良県室生寺お好みでゆず胡椒を入れるのだとか。
このそうめんがまたうまかった。
あっさりとしているんだけど出汁の味がしっかりと濃い。
そうめんはかなり細いがコシがある。

家内と「そうめんが細いね~。」なんて話していると・・・
お店の人が、「手延べ三輪そうめんの極細なんですよ。細いのにコシがあるでしょ。
三輪そうめんは3年ねかせるとコシがでるんですよ。」って教えてくれた。

いや~、こりゃ来てよかったわぁ。
にゅうめん大好きなんだけれど、あまり食べれるところってないですから。
で、ここのにゅうめんはすこぶるうまい。

奈良県室生寺窓際の席から眺める旅館の景色も風情あるし。

奈良県室生寺 で、腹ごしらえも済んだし、室生寺を参拝。

奈良県室生寺

奈良県室生寺4連休のわりには人が少ない印象。
みんな自粛なのかなぁ。
でも中には長崎県佐世保から来たという人もいた。

f:id:kumakumakoara:20200723225015j:plain

奈良県室生寺

奈良県室生寺仁王門を抜けるとある池にて。
何度か室生寺には来ているけど、この池にイモリが生息しているとはしらなんだ。
そりゃもうオタマジャクシも多いけれど、イモリもあちらこちらで元気に動いている。

さすがは水の神の聖地として崇められているだけに水がきれいなんだろうなぁ。

奈良県室生寺こちらは鎧坂と呼ばれる場所。
紅葉のシーズンも美しいのだが、青紅葉が夏らしくていい。

奈良県室生寺

奈良県室生寺

奈良県室生寺

奈良県室生寺いや~、このしっとりとした感じがたまりませんなぁ。

奈良県室生寺

奈良県室生寺さて、奈良県室生寺で定番の五重塔。
シャクナゲの花とのショットが有名ですね。

奈良県室生寺五重塔を過ぎて、奥之院まで。
奥之院の閉山は15時30分と早いので要注意。

奈良県室生寺

奈良県室生寺

奈良県室生寺

奈良県室生寺

奥之院に行くには700段の石段を登る。

奈良県室生寺

奈良県室生寺

奈良県室生寺結構急な階段なので登る時よりも下りる時のほうが危険。

奈良県室生寺700段の石階段を登って奥之院に到着。
かいた汗が風で涼しい。

今日は室生寺に来る予定はなかったのだけれど、どうやら室生寺に呼ばれたのかなぁ。
参拝をしてそろそろ帰るかなぁ。

 

f:id:kumakumakoara:20200723225045j:plain

奈良県室生寺

奈良県室生寺帰りはお土産によもぎ入り回転焼を5つほど購入。
これで駐車場はタダなのだぁ。

 

奈良県室生ダム

奈良県室生ダム

奈良県室生ダム帰りに室生ダムでちょっと休憩。
実はこの吊り橋でちょっと悲しい事故があって。
以前に訪れたときは立ち入り禁止になってたんですよね。

今から4年ほど前の話。
19歳の母親と1歳になる娘がこの吊り橋を渡っていたらしい。
母親が娘から目を離したとたん、ドボンという水の音で水面を覗いてみると我が子がうつぶせで浮かんでいたのだとか。
この事故は当時SNSなどでいろいろと話題となった。
が、まぁあまり深くは考えないようにしよう。

ってことで今日はこれまで。
ではでは。