暮らしの顛末(くまくまコアラ)

40代サラリーマン、Canon EOS RとRICOH GR IIIを愛用して観光地巡りやら旅行、アウトドアで風景写真やらを撮っているミニマリストのブログ。愛車は1号機DAHONのRoute。2号機Kawasaki Versys-X250。3号機TOYOTA のプリウス

奈良県の彼岸花撮影スポット。九品寺、一言主神社、御所市伏見、宇陀市仏隆寺を巡る。

彼岸花のレッドカーペット?九品寺の彼岸花

九品寺
さてさて、今日は彼岸花撮影巡りツーリング。
まずは奈良県御所市にある九品寺。
3連休の最終日の朝10時ですが、駐車場界隈は大混雑。
駐車場から出たい人と駐車場に入りたい人で九品寺周辺の細い道は立ち往生の車も多く、怒鳴り声まで聞こえる始末。

こういう時にバイクは小回りは利いて便利なんだよなぁ。

九品寺

九品寺
とりあえずご挨拶をさせていただいてから彼岸花の撮影場所に向かう。
撮影ポイントは九品寺のすぐ横。

九品寺

九品寺
撮影ポイントはこんな感じ。
これほどまでに密集した彼岸花スポットはなかなかない。
しかも奈良盆地へと開けた抜け感がこれまた絶景だわ。

九品寺

九品寺

九品寺彼岸花

九品寺彼岸花

九品寺彼岸花
彼岸花越しの大和三山のひとつ畝傍山。

九品寺彼岸花
奈良盆地の景色を活かした彼岸花の撮影スポットとして人気の場所なんですね。

九品寺
撮影を楽しむ人の密集具合はこんな感じだった。

 

日本の原風景、収穫まじかの田んぼの景色が美しい一言主神社。

一言主神社彼岸花

一言主神社彼岸花

一言主神社彼岸花
続いては先ほどの九品寺からバイクで5分ほど移動。
一言主神社へ。
ここも車が駐車出来そうなスペースはほぼ埋まっており、車の出入りが激しい場所。
とりあえずまずは神社のご挨拶から。

一言主神社彼岸花

一言主神社彼岸花

一言主神社彼岸花
ここの彼岸花スポットは昨年も撮影しているので、今回はサクッと全景のみの撮影。
葛城・金剛山系の麓、収穫前のたわわに実った稲穂に映える彼岸花が撮影できる場所。

www.smilejapan.jp

 

丸い野池の周辺に円を描く咲く彼岸花。奈良県御所市伏見。

奈良県御所市伏見の彼岸花

奈良県御所市伏見の彼岸花

奈良県御所市伏見の彼岸花

奈良県御所市伏見の彼岸花

奈良県御所市伏見の彼岸花
いや~なんとも美しい情景。
野池の周りにぐるっと円を描くように綺麗に咲きそろった彼岸花。
このポイントはこれまで全然知らなったのだが、先日のPONYさんのブログで知った。

pony4.hatenablog.com

場所がさだかでなかったので、九品寺で三脚を持った事情通っぽそうなおじいさんに声を掛けて、「この辺りで野池の周りに彼岸花が咲いているスポットって知りませんか」

と尋ねたところ、「そりゃ伏見やな。我々もここの撮影を終えたらそこに行こうとおもてんねん。」と。

「初めて行くからあっちの方角としか分からんへんねやけど。」

と教えてくれた。

ネットで調べると、高天原付近が御所市伏見らしい。
で、バイクをいつも通る道を走らせていると道沿いにカメラで撮影をしている人多数発見。

まさか、この道沿いだったとは・・・

 

寺へと続く石階段沿いに咲き並ぶ彼岸花が美しい宇陀市佛隆寺。

仏隆寺の彼岸花
さて、御所市から1時間ほど移動する事、やってきたのは宇陀市の佛隆寺。

佛隆寺

佛隆寺
こちらもひとまず、お寺へご挨拶をしてから。

佛隆寺の彼岸花
場所の感じはこんな感じ。
お寺へと続く石階段沿いに彼岸花が咲き並んでいる。

佛隆寺の彼岸花

佛隆寺の彼岸花

佛隆寺の彼岸花

佛隆寺の彼岸花

佛隆寺の彼岸花

佛隆寺の彼岸花

佛隆寺の彼岸花
時刻は12時過ぎということもあり、撮影に訪れる人も多く、人を避けて撮影をするのは困難だった。

ここで撮影するには人が来ない時間帯を考慮する必要があるんだな。
田園に咲く彼岸花も綺麗だけど、こういう古い石階段沿いに咲き並ぶ彼岸花もロマンチックでいいもんだわ。


また、今回紹介はしていない明日香の彼岸花の景色も素晴らしいのでぜひぜひ。

www.smilejapan.jp

ということで今日はこれまで。
ではでは。